https://shimajirou-blog.com

学ぶ

人の心をつかむ方法『頼まれごとは試されごと』

はいさい!うちなんちゅブロガーのしまじろうです。Twitter@shima0927yap

どんな仕事においても『信頼や信用』を勝ち取ることが大前提ですがそのまえに自分という存在を知ってもらうことが大事です。

皆さんはどのようにして自分の存在をプレゼンしていますか?

【人の心のつかみかた】

これを知るだけですべてはうまくいきます。絶対に!

自分がこの『人の心のつかみかた』を実際に経験したことをお伝えします。

 

人の心をつかむ方法『頼まれごとは試されごと』

『人の心のつかみかた』を知っていますか?

ビジネスや日常生活もそうですが【相手の心をつかむ人】って、たまに見かけますよね?

もしくは、その人に引き込まれるって感覚は誰しもがあると思います。

この人の心をつかむ手段として最も僕が影響を受けた経験をお伝えします。

結論は【相手の想定を超える結果を提供する】

これさえ押さえておけば楽勝です。

それでは自分の実体験を書きましたので最後までみていただけたら嬉しいです。

 

しまじろうの実体験を紹介

【頼まれごとは 試されごと】

誰もが人から用事を頼まれたことは一度ならずたくさんあると思いますが

その時の気分や環境によっては嫌な気持ちになったりすることがあると思います。

自分も自分優先という意識があって顔にでたりした事がありました。

【頼まれごとは 試されごと】の裏には人の心をつかむヒントが隠されているんです。

パフォーマンスの手段ではなく最大の選択肢として考えてもらえたら理解が深まると思います。

 

素直に行動を起こしたその先にみえたこと

居酒屋で走る

居酒屋で店長をしていた時の話です。

60代ぐらいの口ひげが特徴のお客さんからタバコの購入をお願いされました。

店内にはタバコの自販機がなく近くといっても歩いて5分ぐらいのコンビニで購入してくださいと案内するマニュアルでした。

ですが、店内も忙しくなくスタッフの人数も足りていたので快くタバコの購入を受けました。

そして心のなかで『あなたの想定を超えてやる』

店内を出た瞬間猛ダッシュしてコンビニへ行きタバコを購入

また猛ダッシュして戻ってきました。

普通に歩いていけば片道5分なので往復10分はかかりますがそれを5分以内で戻って来ました。

ぜぇぜぇしながらお客さんにタバコを渡すと、お客さんもびっくり顔で私の顔を見ていました。

 

嫌がらせか?

翌日、また同じ口ひげのお客さんが数名連れて来ました。

落ち着いた店内の様子を見計って自分にまたタバコを買ってきてほしいと頼まれました。

3秒もしないぐらいに返事をしたと同時にお金を受け取り猛ダッシュ

前回のレコード記録を塗り替えるかのように“圧倒的な速さ”でミッションをこなしました。

すると連れのお客さんが『おおおぉ~』と驚いていました。

帰りの際に30名の団体予約をしたいと申し出がありました。

うれしい限りです。顔を覚えてくれた瞬間だったと思います。

 

【さならる出来事】自分をみせものにした確信犯

超満員という活気づいた店内で口ひげのお客さんが自分を呼び止めます。

わざと30名の皆さんに聞こえるようにこう言いました。

『タバコお願いしてもいいかな』

店内も落ち着いた様子だったので即座に返事をして走りました。

『意地でもやってやる・・・』

中には時計をみている人もいて完全なる見世物だなと思いながらも必死こいて走りました。

呼吸困難になりながらもタバコを渡すと大盛りあがりでした。

 

大盛りあがりのなか口ひげのお客さんが自分にこう言いました。

『ごめん、あと1つ欲しかったんだよね、すぐ行ってしまうから~伝えきれなかった~』

 

このひと中々の策士だなって思いました。

 

息も上がっているのを見てどうでるかを楽しんでいる様子。

 

心の中で『ありがとうございます、あなたの想定を超えてみます』とつぶやきニヤリと笑いました。

 

実は余分にタバコを買っていたんです(笑)

それをポケットからだし30名のみなさんに見せつけながら最高のドヤ顔で『どうぞ~』と渡すと大喝采&超大盛りあがりでした。

 

【口ひげのお客さんが伝えたこと】心をつかむことの意味

口ひげのお客さんは私の顔をまじまじと見ていました。

すこし度が過ぎたというか、むしろ口ひげのお客さんが悪者的な印象を与えてしまったかのような盛り上がりかただったので少しビビりました。

すると30名の仲間に向かってこう言いました。

『名前も知らない店員さんだけど、しっかりオレの心をつかみ、みんなの心を一瞬でつかみ取った。

ここで質問する、作業効率がどんなに良くても心をつかめる仕事ができるやつはこの中に何人いるか?』

シーーン

こんな雰囲気になると思っていなかったので、足早に逃げました。

お帰りのお見送りの際に感謝を伝えちゃっかり次回宴会の予約の営業しながら立ち話をしました。

『さっきは変な空気にしてごめんね。でも事実なんだよね、こういった事をトップとして伝えるにはあなたの力が必要だった』っぽい事をいってくれました。

 

【頼まれごとは試されごと】をすすめる理由

【頼まれごとは 試されごと】を実践して思った感想は”自分が飛躍できるための行動”としておこなっていたけど他の人にも影響を与えていると素直に感じました。

『自分=他人は直結』と今更ながらに感じました。

それから、タバコの自販機を店内に設置しました。

なぜならお客様のことを考えれる思考に変わっていきました。

子ども連れのお客様にも当事者の気持ちになって接客するようになりました。

雨の日も傘をさして駐車場までお出迎えなど【自分=他人】の気づきもあってお店もたくさんのお客様に愛されていきました。

 

でも実は本当の奇跡は、、、あの本の著者【中村文昭】さんと出逢えるとは、この時点の自分には知るよしもなかったんです。

 

『人の心のつかみかた』を習得するべき話

はいさい!しまじろうです。 みなさんは『人の心のつかみかた』を知っていますか?   書店で店頭に並べられた本を眺めると必ず【〇〇を習得すれば売り上げアップ】といような似たタイトルで陳列されて ...

続きを見る

 

フォトザックデュラントUnsplash
フォトTengyartUnsplash
フォトルーカスファーブUnsplash
フォトBrianneリードUnsplash
フォトコートニーHedgerUnsplash

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-学ぶ

© 2021 しまじろうブログ Powered by AFFINGER5