https://shimajirou-blog.com

喜ぶ

宮崎駿&鈴木敏夫!スタジオジブリ作品の場面写真の提供を開始

宮崎駿&鈴木敏夫!スタジオジブリ作品の場面写真の提供を開始

はいさい!

うちなんちゅブロガーのしまじろうです!(しまじろうTwitter@shima0927yap

嬉しさのあまりにTwitterで大声を出して呟いてみました!

往年の名作の場面写真が常識の範囲ないで使用できるということで感謝ですね〜!

スタジオジブリについを知らない人にざっくりと紹介しますね!

スタジオジブリのざっくりな歴史を紹介

株式会社スタジオジブリは1985年6月15日に設立 東京都吉祥寺駅近くのビルからスタート

高畑勲、宮崎駿両監督のアニメーション映画制作を目的として、株式会社徳間書店の子会社として1985年6月に活動開始。

当初は吉祥寺を拠点としていたが、1992年8月、現在の所在地に自前のスタジオを建設。

1997年6月、株式会社徳間書店と合併し、株式会社徳間書店/スタジオジブリ・カンパニーとなる(後にスタジオジブリ事業本部)

2005年4月、スタジオジブリのアニメーション作品と、株式会社徳間書店スタジオジブリ事業本部としてのすべての事業を引き継いで、株式会社スタジオジブリとして新たにスタートした。

ジブリ グッズ 天空の城ラピュタ 光る飛行石 光のみちびき スタジオジブリ ギフト ロボット兵 ハロウィン

 

スタジオジブリのざっくりした作品年表

1984年3月「風の谷のナウシカ」公開

1986年8月「天空のラピュタ」公開

1988年4月「となりのトトロ」「火垂るの墓」公開

1989年7月「魔女の宅急便」公開

1991年7月「おもひでぽろぽろ」公開

1992年7月「紅の豚」公開

1993年5月「海がきこえる」放映

1994年7月「平成狸合戦ぽんぽこ」公開

1995年7月「耳をすませば」「On Your Mark」公開

1997年7月「もののけ姫」公開

1999年10月「ホーホケキョとなりの山田くん」公開

2001年7月「千と千尋の神隠し」公開

2002年7月「猫の恩返し」「ギブリーズepisode2」公開

2004円9月「ハウルの動く城」公開

2006年7月「ゲド戦記」公開

2008年7月「崖の上のポニョ」公開

2010年7月「借りぐらしのアリエッティ」(米林宏昌監督)公開

2011年7月「コクリコ坂から」(宮崎吾朗監督)公開

2013年7月「風立ちぬ」(宮崎駿監督)公開

2013年11月「かぐや姫の物語」(高畑勲監督)公開

2014年7月「思い出のマーニー」(米林宏昌監督)公開

2016年9月「レッドタートル ある島の物語」(マイケル・デュドク・ドゥ・ヴィット監督)が公開

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

常識の範囲で自由にお使いください。

ポイント

今月からスタジオジブリ全作品の場面写真を順次提供することになりました。今月は、新しい作品を中心に 8作品、合計400枚提供します。

代表取締役プロデューサー の鈴木敏夫さんの直筆サインとともに、スタジオジブリ作品の場面写真提供約400枚が使用可能になりました。

さすがに太っ腹というかファンにとっては嬉しいですね。

でも常識の範囲でと記されているのでどこまでが常識なのかを検討しないといけないですね。

ジブリの映画の中にでてくる食べ物が大好きな自分ですが一度は食べてみたいですね。

ベタですが「崖の上のポニョ」でのラーメンや、「千と千尋の神隠し」のお父さんとお母さんが屋台で食べているものとか、「風立ちぬ」でのケーキ(シベリア)というものなど作品をより引き立てるもうひとつの楽しみですね。

 

WEB会議などで使えるスタジオジブリ作品の壁紙

WEB会議などでご利用いただけるスタジオジブリ作品の壁紙を提供いたします。ご活用いただければ幸いです。WEB会議などでご利用いただけるスタジオジブリ作品の壁紙を提供いたします。ご活用いただければ幸いです。

これも嬉しいですね!

新型コロナウイルスによってこれまでの生活スタイルから新たな生活様式がすすめられリモートを活用した会議も取り入れられています。

特に遠隔会議を自宅から参加するときに家の中をみられたりするのがいやなので【スタジオジブリの作品】の壁紙があればちょっとした自慢にもなりますね。

WEB会議などで使えるスタジオジブリ作品の壁紙

ウェブ会議での楽しくできるのなら壁紙活用もいいと思います。

アイスブレイクにもなるしね!

祝日も営業中★22日(火)到着可★おむつケーキ トトロ 3段 出産祝い 男の子 女の子 送料無料 今治タオル バスタオル ダイパーケーキ オーガニックコットン ジブリグッズ 専門【あす楽対応】

 

まとめ

作品場面を使用できるということの裏にはあるいみ「信じているよ」ということだとも言えますね。

作品の世界観に対して侮辱にならないようにしないといけませんね〜!

スタジオジブリ公式サイト

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-喜ぶ

© 2021 しまじろうブログ Powered by AFFINGER5