喜ぶ

入学式や卒業式に欠かせないアイテムを安くするには

入学式や卒業式にはは何かとお金がかかります。

年度末には様々なタイミングが合わさるのでお金が持ちません。

そこでより汎用性が高くてお得なアイテムをまとめてみました。

大人の式服問題をどう考えるか

式服って一年に数回しか着用しませんよね。

冠婚葬祭用の服はクローゼットに眠っている人が多いと思います。

そして毎年変わる体の変化。

うんざりです。

そのためにダイエットしよう!と決意したり計画を考えたりしますが、こんな時に限って急に用意しないといけない状況が多々あります。

常備置いておく式服も一着はクローゼットに眠らせておいて、体の変化に応じて購入した方が気が楽だと思います。

別に高いブランドものを購入するのではなく、1万円ぐらいで体型に合わなくなったらメルカリへGO!でいいと思います。

無駄な支出は見栄から始まる

他人と比較するのはやめましょう!

よりお手頃に購入して転売する方が公立的ですしお金の無駄を防げます。

お得に購入しましょう!

【8900円で購入するなら】

【土日祝も毎日発送】ママセレモニーコレクション

【10990円で購入するなら】

スーツ&フォーマル専門店 Add Rouge

【12202円で購入するなら】

RUIRUE BOUTIQUE

式服アイテムはどうすればいいのか?

式服に大金をつかてしまうと体型の維持が必要になります。

一度体型を崩してしますと取り戻すのに時間がかかるのでお金をかけるあまり必要はないと思います。

ただアイテムは体型とは関係ありませんから保管さえしっかり管理しおけば財産にもなります。

たかが小物かもしれませんがあるのとないのでは大きく違います。

それでもブランド品は手が届かない

無理にブランド品を求めることはやめた方がいいです。

洋服にあうアイテムを数点もっているだけで、いざという時には安心できます。

服や靴やバッグなどの相性もありますがチャレンジせず無難なデザインを数点手元に置いとけば安心できます。

【5148円で購入するなら】

PERENNE

【2780円で購入するなら】

saisai

【16500円で購入するなら】

SANKYO SHOKAI

 



プロが選ぶ、コーデが届く「airCloset」

人を判断する時は足元をみるだけで分かる

人を見た目で判断するのはいけませんが、人の顔はすべての情報を占めています。

顔を整形するのは決心が必要です。

ただ人の見た目を一瞬で判断する時、上から下まで見てしまいます。

足元が残念だといくら顔が美しくても台無しです。

ブランド品を持つことも洗礼されたデザインでとてもいいですが高い。

やめましょう。

式服にあった足元をお手頃価格で購入するべきです。

無理してエレガントを選択しなくていい

大事なのは心地よいかとお財布に優しいかです。

エレガントさを求めるにはそれなりの金額を用意する必要があります。

そしてその金額に見合ったコーディネートが必要になります。

式服に見栄を張るのはやめましょう!

【2580円で購入するなら】

aquagarage

【3490円で購入するなら】

parade

【2690円で購入るなら】

kirakira

【9665円で購入するなら】

ANDY

物を揃えるのに、お金はいくらあっても足りない

大富豪ではないかぎりお金は尽きます。

気をつけましょう。

一番大切ことは「その場にあった」ものをお手軽にです。

そして一番は見栄を張るためのオーラより、笑顔だけで全てを支配できます。

【DROBE(ドローブ)】パーソナルスタイリング診断




【写真提供】

Photo by Waldemar Brandt on Unsplash

Photo by Gabrielle Henderson on Unsplash

Photo by Creative Headline on Unsplash

Photo by Emily Pottiger on Unsplash

Photo by Icons8 Team on Unsplash

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-喜ぶ

© 2022 しまじろうブログ Powered by AFFINGER5