しまッフル

④【開業までの道のり外伝】その2「百聞は一見に如かず」

このブログは沖縄県の読谷村で「しまワッフル」店を開業するために、必死にもがいた時の面白ストーリーを中心にお話します。

その1はこちら↓↓

③【開業までの道のり外伝】その1「想いは体の外にだせ!」

このブログは沖縄県の読谷村で「しまワッフル」店を開業するために、必死にもがいた時の面白ストーリーを中心にお話します。 本当に開業できるのか・・ 開業までの道のり外伝的な感覚で見ていただけると嬉しいです ...

続きを見る

その1でも書きましたが想いを体の外に出したことでワッフル店へ修行できることになりました。

その体験を今回はご紹介します。

体当たりするしかない!

クロワッサンをワッフルにしたクロッフルという商品を販売しているお店です。

ワッフルの知識もない状態からのスタートに心の中では「大丈夫か・・オレ」と思っていましたが笑

開店前の準備を覚えたり仕込み作業やら頭をフル回転させていきます。

クロワッサンを発酵させる

まずはクロワッサンを発酵器に入れて発酵をさせます。

注意しないといけないのは、発酵させすぎると膨らんでしまい生地が縮んで小さくなります

この上の写真のようにこのぐらいの大きさまで発酵させて焼きに入ります。

なまこの様なクロワッサン生地

初めて発酵したクロワッサンの生地を触ったので驚きました。

感覚的には「なまこ」ですね。

クロナマコとニセクロナマコを足して二で割った感じです。

シカクナマコのような硬さではないです。

ラブリーママ
知らんがな

下準備も入念に

クロワッサンの生地が出来上がると砂糖をまぶします。

そうすることで焼き上がりの時に砂糖がコーティングされることによってパリッとした食感になります。

焼きに入る前にはある程度の個数を準備しないといけないので、けっこうパタパタでした。

とくに、発酵器にはクロワッサンが成長しているので大きくなりすぎる前に取り出して砂糖をコーティングして、またクロワッサンを生地を発酵器に補充する作業と焼きが重なると頭の中はパニックです。

余談ですが、数日経てば心の余裕が出てきて接客もできるぐらい楽勝なんですが初日の土曜日だったため頭のフル回転と体のフル回転が一つに繋がっていなかったです。

楽天市場 発酵器はこちら

アマゾン 発酵器

 

クロワッサンからクロッフルへ

生地をプレスする機械があります。

家庭用のワッフルメーカーではなく業務用のワッフルメーカーを使用して焼き上げます。

特徴は両面で焼くことができるので、一度に大判なら2枚、半分サイズなら4枚、4分の1サイズなら8枚焼けます。

焼き時間は4分〜5分

砂糖でコーティングされたクロワッサン生地を焼台に置きます。

そしたらタイマーをセットしてプレスします。

この時生地に含まれているバターや砂糖などの水分がでるので、機械は半回転させて縦た状態にして余分な水分を外に出します。

このワッフルメーカーは手前の持ち手が回転するので、焼き具合もこまめに確認できます。

家庭用ワッフルメーカー

業務用 ワッフルメーカー

アマゾン 家庭用ワッフルメーカー

 

サクサクふわっとクロッフル完成

焼き上げたクロッフルの熱を落ち着かせます。

熱いままで重ねると砂糖が接着剤となりくっついてしまいます。

クロッフルの熱が落ち着いたら、オーダーに応じてシロップをかけたりして完成です。

大人も子供も喜んでいる

焼きに入った時にバターと甘い香りに釣られて見にくる人はたくさんいました。

特に印象的だったのはお土産にする方が多かったです。

焼きに関しては砂糖をコーテイングしているので焦げやすいです。

時間配分や同時並行的にな作業をしていた時に忘れて焦がしてしまうことが多々ありました。

経験力がものをいう

初日から完璧にできるとは思いませんでしたが、自分なりに満足できる結果でした。

ただ頭をフル回転していたので試食したクロッフルはとても美味しかったです。

立ち回りとして感じたこと

オペレーションさえしっかりしていれば1人でもこなせます。

ただ焼きと発酵器への補充、シロップをつける作業など一気に重なると大変です。

一番は忙しい中でも笑顔でつくれるかが大切ですね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

百聞は一見に如かず

経験しないとわからないとこがたくさんあります。

「思っていたのと違う〜」なんて全部イメージ通りにはいきません。

ただ、さまざまな人生の経験で培われたスキルはどこにでも役立ちます。

これから何かを始めようとしている方は決して恐れずにチャレンジしてい欲しいです。

その中で改めて気づくことや考える視点が増えていると思います。

さて、この続きのお物語はといいますと波瀾万丈、奇想天外つづくわけでございますが、なんとお時間がやってきました。

この続きはまた【しまじろうブログ】を追っていただけると嬉しいです。

今回は本編の番外編【開業までの道のり外伝】その2「百聞は一見に如かず」の一席で終わります。

ありがとうございました。

本編はこちら👇👇

⑤【開業までの道のり外伝】その3「やる気と迷走」

このブログは沖縄県の読谷村で「しまワッフル」店を開業するために、必死にもがいた時の面白ストーリーを中心にお話します。 その1はこちら↓↓「想いは体の外にだせ!」 その2はこちら↓↓「百聞は一見に如かず ...

続きを見る

①【開業に向けてやってみる】SNSのアカウント作成

沖縄の食材をワッフルに詰め込んだお店を開業するために、その道のりを記録した日記です。 本当に開業できるのか!? それは分かりませんが日々の積み重ねを記録していきます。 これから開業に向けた方にとって応 ...

続きを見る

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-しまッフル

© 2022 しまじろうブログ Powered by AFFINGER5