楽しむ

【沖縄観光】おきなわワールド入場無料エリアで遊べる楽しみ方紹介

はいさい!

うちなんちゅブロガーのしまじろうです!(しまじろうInstagram

沖縄での観光といえば美ら海水族館が定番中の定番ですが、沖縄本島南部を代表する観光スポットは「おきなわワールド文化王国・玉泉洞」といえます。

おきなわワールドへは那覇空港から車で約30分

沖縄の自然と文化、歴史が体感できる県内最大級のテーマパークです。

沖縄ワールド公式サイトはこちら!

ここでの楽しみ方はたくさんありますがお土産だけを購入したい方や食事やエイサー演舞を楽しみたい方にもお得な情報があります。

 

【沖縄観光】おきなわワールド無料エリアの楽しみ方

とてもかっこいい正面玄関にはシーサーでしょうかとてもダイナミックなモニュメントがお出迎えしてくれます。

GOTOトラベルにより地域共通クーポンキャンペーン中でお得な割引特典があるそうです。

詳しくはこちら! GO TOトラベル事業(地域共通クーポン)

今回は無料エリアで楽しむことだったので「地域共通クーポンは使用しなかった」です。

入り口には有料エリアの(入場券)パスポートが受付カウンターで販売されています。

有料エリアのチケット各種料金はこちらです。

プレミアアムチケット

【料金】

大人:15歳以上 ¥2,500税込

子供:4〜14歳 ¥1,700税込

【特典】

フリーパス券+金券1000円

【遊覧エリア】

玉泉洞 王国村 ハブ博物公園

【所用時間】

120分〜

 

フリーパス券

【料金】

大人:15歳以上 ¥1,700税込

子供:4〜14歳  ¥850税込

※15名以上で団体割引適用になります。

【特典】

入園券+ハブ博物公園

【遊覧エリア】

玉泉洞 王国村 ハブ博物公園

【所用時間】

90分〜

 

入園券

【料金】

大人:15歳以上 ¥1,300税込

子供:4〜14歳  ¥650税込

※15名以上で団体割引適用になります。

【特典】

入園券+ハブ博物公園

【遊覧エリア】

玉泉洞 王国村

【所用時間】

60分〜

15名様以上には団体割引があるのでこちらをご覧ください。

※プレミアムチケットには金券¥1,000が付いてきます。

今回は無料エリアの楽しみ方なのでそのまま入場します。

沖縄のアクティビティをより安くする!遊びの予約サイト あそびゅー!

入場ゲートを進むと記念写真を撮ろう!

まずは記念に写真をとりましょう!無料です(笑)

ここから右手側に進むとハブ博物公園に行けますが最後のお楽しみなのであとで紹介します。

まずは左手側に緩やかな坂を降りながら進んでいきます。

途中ミスト通路があるので暑い日には助かります。

そして下りきったところに輪切りにされたゴーヤーと写真が撮れます。

【無料エリア】おみやげ専門店街

1階には【お土産専門店街】と2階には【健食バイキング ちゅら島】が楽しめる施設で楽しめます。

ここでの楽しみ方は珍しい沖縄のお土産が楽しめますよ〜

【沖縄そば】本場の味をお届けします!

【無料エリア】食事だけをメインに行ってもOKです!

沖縄のアイスクリームといえば【ブルーシール】

【沖縄名物】天使のはね しお味

天使のはね(しお味)30g /丸吉塩せんべい 沖縄お土産 沖縄土産 お菓子

ふわふわ感のチップスで食べても音がでませんよ〜!

いつものインスタントラーメンに飽きた人に!

ラーメン あぐー豚 とんこつラーメン 5食入

あぐー豚のラーメン


沖縄あぐー豚とんこつラーメン(辛口)×5食入

サンゴから生まれたサンゴを育てる35COFFEE

沖縄のサンゴと35COFFEE」さんのブースが目に着きます。

サンゴ焙煎コーヒーは沖縄でしか作ることができないCOFFEEです。

35COFFEEは、おきなわワールドや空港など様々な場所に店舗販売しています。

コーヒーの焙煎を200度以上に温めたサンゴの熱で焙煎するみたいです。

人生初めての「35COFFEE」を試飲しました。

鼻に抜ける時の風味とすっきりとした味わいの35COFFEEでしたよ〜

皆さんもぜひお試しください。

35COFFEE

35COFFEE ドリップテトラ(アイランドスペシャル) 10パック入り×3

 

甘酸っぱくすっきりとした飲み心地『ハイビスカス』ジュース

珍しい『ハイビスカス』のジュースも試飲しました。

上品な甘酸っぱな味でしたよ〜

ソフトドリンクにも使えるしビールやカクテルなどお酒にも入れるとまた違った味愛で美味しくなると言っていました。


ハイビスカス 希釈用 2000ml 35coffee 業務用

 

35 Sango Lipueur『泡盛珈琲』

泡盛ベースのリキュールも販売されていました。

泡盛をコーヒーで割って飲んだりしますのでこれも試飲してみたかったですが車の運転があるので購入して家で楽しみます。


35リキュール コーヒー泡盛 35珈琲泡盛12度 500ml[送料無料] コーヒーリキュール

 


泡盛コーヒー 飲み比べ 3本セット 泡盛珈琲(泡盛コーヒー500ml、35リキュール 500ml、泡盛コーヒースピリッツ 720ml)

 

ハブ酒の製造工程が見れます!

無料エリアにはたくさんのお土産販売ブースがありますが一番すごいのは「ハブ酒」の製造工場があります。

ハブ酒を作る工程をみているとかなり手間がかかることを知りました。

そもそも沖縄にいてもハブ酒を飲む機会なんてないので未知の味ですが一度は飲んでみたいな。

どうでしょうか〜飲んでみたいと思いますか(笑)


南都酒造 ハブ入り ハブ酒 35度 800ml×1本 [送料無料] 泡盛ベース+ハブ(蛇)+ハブエキス+13種類のハーブブレンド 蛇

夫婦ハブ入りハブ酒 35度/1400ml【泡盛仕込み】(沖縄 泡盛 開店祝い 土産 贈答品)


奄美大島産 ハブ肝(キモ)粒 150粒

 

さとうきびの葉で染めた『ウージ染め』

ウージとは沖縄の方言で「サトウキビ」の意味です。

その葉で染めたウージ染め特有の黄緑色は何か懐かしさが込み上げてくる色合いですね。


【ふるさと納税】ウージ染め二つ折り財布(手織り)|沖縄 財布 沖縄県 豊見城市 雑貨 ウージ染め 二つ折り 手織り 綿 牛革 さとうきび 島COLOR ご当地 お土産 沖縄お土産 沖縄土産 おしゃれ オシャレ 縞しま布 若草色 萌葱色 工芸品 織物製品


【ふるさと納税】ウージ染め花穂ショール〜シワ加工水玉〜|沖縄 沖縄県 豊見城市 雑貨 ウージ染め 手織り 花穂染め さとうきび 島COLOR ご当地 お土産 沖縄お土産 沖縄土産 おしゃれ オシャレ 水玉模様 ピンク色 桃色 工芸品 織物製品 日本製シルク

 

子供たちが見ている先には何やら・・・

ドクターフィッシュコーナーがありました〜!

無料エリアでのお土産広場はここまでです。

三線体験や琉球衣装の体験などは「有料エリア」にあるのでそういった体験をしたい方は入場券を購入してください。

 

【無料エリア】エイサー広場でダイナミックなエイサー観賞

毎年このエイサーを楽しみに家族で行きますがいつも思う事があって「常に全力」なんです。

当たり前かもしれませんがプロとしてお客さんを楽しませる演者の皆さんが全力でやっている姿がとても好きです。

長男坊は獅子舞の演舞が始まると恐る恐る見ている横顔が好きです(笑)

エイサー演舞中は動画の撮影はできません。

写真は大丈夫ですのでたくさん撮ってください。

 

【無料エリア】本当の目的は『ヘビを巻にいく』

おきなわワールド入り口のすぐ右手側にあるハブ博物公園前に「大きな錦蛇を首に巻いて写真が取れる」ブースがあります。

料金は写真1枚撮りで1000円ですが2枚では1500円です。

大蛇も2種類いて選ぶ事ができます。

毎年の恒例行事になっていている家族写真です。

ちなにみに、この「金色の蛇」を首に巻いてからしまじろう家のお金周りがよくなっているのでしまじろう家では「金運をもたらす蛇様」と呼んでいます。

無料エリアで楽しめて最後に蛇を首に巻いて金運をあげてください(笑)

 

【無料エリア】まとめ

無料エリアでもめちゃくちゃ楽しめること間違いなしです。

特に小さなお子様連れの家族には「お散歩がてら」で行くのがおすすめです。

食事する場所もあるので【有料エリア】だけが楽しいことではないですよ!

マップ

〒901-0616 沖縄県南城市玉城字前川1336番地
TEL:098-949-7421

 

 

【子供が喜ぶ】近くで遊べる公園紹介

【絶対に子供が喜ぶ】平和祈念公園 遊具広場

おきなわワールドから車で10分ぐらいで行けます。

とにかく広くて駐車場もあり安心して楽しむ事ができます。

東屋もありベンチもあるので子供をみながら休むこともできます。

またテントなど持参してピクニックしている家族も見られます。

【アウトドア初心者】お金をかけないキャンプおすすめテント紹介

アウトドア初心者にとってキャンプをすることは「難しそう」とか「そんなレベルではない」と思っていませんか? 「キャンプやってみたい」「家族で大自然を感じたい」など心の内ではありますが現実問題「お金がかか ...

続きを見る

とにかく広いので子供とキャッチボールしたり自転車の運転練習したり凧揚げしたりできるのでぜひお立ち寄りください。

 

オーガニック✖️沖縄を楽しむ

はいさい!うちなんちゅブロガーしまじろうです! 最近では健康ブームからもっと内なる体を労わるために「知っておくべきこと」など様々な視点から見つめ直す機会が増えてきています。 そこで今回は「オーガニック ...

続きを見る

コロナでも沖縄観光を安心安全で楽しむ『沖縄あるある』再発見の旅

はいさい! うちなんちゅブロガーのしまじろうです!(しまじろうInstagram) 2020年はCOVID-19:新型コロナウイルス感染症が全世界を目まぐるしく駆け巡りました。 いまだに様々な問題を抱 ...

続きを見る

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-楽しむ

© 2022 しまじろうブログ Powered by AFFINGER5