https://shimajirou-blog.com

楽しむ

【アウトドア初心者】お金をかけないキャンプおすすめテント紹介

アウトドア初心者にとってキャンプをすることは「難しそう」とか「そんなレベルではない」と思っていませんか?

キャンプやってみたい」「家族で大自然を感じたい」など心の内ではありますが現実問題「お金がかかる」ことや時間の都合など理由に先送りにしていることもあります。

そんな先送りになる原因を解消しながら「あなたのやりたいこと」を実現するために最低限の必要な道具を紹介します。

お金をかけずに必要最低限テントを選ぶ考え方

キャンプにとって「テント」は欠かせないものです。

安心して過ごせる基地なので「安価なテント」もありますがある程度のレベルは保った方が長い目で見てコストパフォーマンスがいいのでしっかりとした目で選んでください。

ただお金をかけずに必要最低限テントを選ぶ考え方の結論をいうと、、

まずは安いテントを購入してキャンプ場に行くこと!

キャンプの過ごし方楽しみ方は自由なのでそれに見合ったテントや人数に見合った大きさを選んでください。

ただし、キャンプ場では区画や面積などのルールがあるので事前に調べることをおすすめします。

まずは1万円以内のテントから選ぼう

サイズ詳細

横幅2100mm×奥行き2100mm×高さ1300mm

1万円を切る商品なので高額なテントよりお試し感覚で購入してもいいと思います。

テントで泊まるのではなくまずはテントと慣れ親しむことにコミットして使用してもおすすめです!

ワンタッチテント フルクローズ:詳しくはこちら

フランス発世界最大級のスポーツメーカー【デカトロン】

QUECHUA (ケシュア) キャンプ サンシェード・ワンタッチシェルター EASY SHELTER - 晴天用



 

お手頃なお値段で楽しむテント

サイズ詳細

横幅2700mm×奥行き2700mm×高さ1500mm

2万円以内のテントで3名家族なら十分なほどの広さです。

テント泊となると雨が心配ですが耐水圧は1000mmなので大雨が降ると少し心配です

小雨程度なら十分です。

キャノピーテント(4-5人用) CPR-5UV ドームテント:詳しくはこちら

Outdoor Style サンデーマウンテン もおおすすめ!

ちょっとお値段は高いけど防水に優れているテント

サイズ詳細

横幅6450mm×奥行き4650mm×高さ2300mm

家族キャンプのテントとしては広くて安心です。

また雨に関しても耐水圧3000mmなのでこちらも安心です。(耐水圧1500mm以上が安心です。)

KingCamp 最大6人用 3ルームテント ドーム型テント:詳しくはこちら

お手頃価格2万円台で防水に優れているテント

サイズ詳細

横幅2400mm×奥行き2100mm×高さ1400mm

4人用ですが大人4人は少しせまいかなと思います。

ただお値段の割にはコストパフォーマンスは高いですね。

フォーシーズン テント 2~4人用&テントシート(サイズXXXL)セット:詳しくはこちら

キャンプで何をするか考えていますか?

キャンプもトレッキングもそうなんですが目的をもつことはとても素晴らしいです。

ただ詰め込みすぎたり考えすぎたり「時間を有効に使わないといけない」というマインドが支配して「時に身を委ねる」という遊びをできなかったりします。

その場の「思いつき」を第一にすることをやってください。

例えば

本を読む

寝る

スマホをいじり倒す

妄想する

音楽を聞く

宿題をする

ひたすら食べる・飲む

歌う

電話しまくる

日常を行っていることを大自然という背景の中でおこなうことで新たな感覚を得れると思います。

とにかく「解き放つ」ことをやってください。

すると、客観的に自分自身を見える瞬間がくるので「それを楽しみに」してみてください。

オフロードラジコンカー:詳しくはこちら

トランシーバー:詳しくはこちら




コストパフォーマンスのいいスポーツ・アウトドア製品を探しているなら【デカトロン】

まとめ

キャンプはお金をかけずに時に身を委ねて遊ぶことが大切です。

そして人のマネをしなくてもいいです。

過ごす時間はあなた自身のものなので、気の合う人と行くことがベストです!

またキャンプ場で有意義に過ごすためにはルールは事前に確認して「わくわくするようなキャンプを楽しんでください」


フォトアーサー・ポウリンUnsplash

フォトシンディ・チェンUnsplash

フォトRhandマッコイUnsplash

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-楽しむ

© 2021 しまじろうブログ Powered by AFFINGER5