https://shimajirou-blog.com

楽しむ

本を片手に沖縄へ OKINAWA reading trip #4 @那覇市 崇元寺跡

本を片手に沖縄へ OKINAWA reading trip #4 @那覇市 崇元寺跡

おすすめ度チェック

秘密のスポット感 ⭐️⭐️
自由に遊べそう感 ⭐️⭐️⭐️
家族連づれ安心感 ⭐️⭐️⭐️⭐️
しまじろう総評価 ⭐️⭐️⭐️

那覇市中心街にある場所に歴史を物語る3連のアーチ型の石門が物静かに立っています。

かつては琉球王国時代の尚氏王統の霊を祀る寺(祟元寺:そうげんじ)であったと言われています。

地元の住民は昔からある史跡なので景色の一遍でしかありませんが観光客の方々には雰囲気漂う建造物に見えると思います。

戦争で建物は全焼しましたがこの石門だけが奇跡的に残り重要文化財として大切に管理されています。

日差しを避けるための

石門の目の前は崇元寺バス停となっており日差しの強い日には石門の中に入り日差し除けとして隠れています。

沖縄の人はバス停に並ばないという俗説はここで証明されますよ。

沖縄あるあるネタ!

沖縄の人は並ばないは本当です。なぜなら暑い中行列をなして並ぶと熱中症になるとわかっています。バスがくるとゾロゾロと並び始めるので割り込みと思われたりしますが決して悪気はないのです。

現世界と別世界を繋ぐ三連アーチの石門

石門を通ると都会の空気から一変して琉球大王国の想像するような空気感が漂わせます。

時間がゆっくり流れるとはこういうことだと実感しますよ。

石門をスクリーンに見立てて現世界の忙しさがコマ送りのように見せてくれます。

そして中にいると現世界の音も聞こえないのが不思議でたまりません。

圧倒的な存在感で迎えてくれる、祟元寺ガジマルの木

圧巻のガジマルの木です。

両手いっぱいに広げて『待っていたよ〜』と言わんばかりにお出迎えしてくれますよ〜

ガジマルの不思議な話

メモ

ガジマルは沖縄に欠かせないシンボル的な木です。県の木ではありませんが誰もが知っている身近な木です。
この木には赤い髪をした妖精『キジムナー』の隠れ家として知られています。このキジムナーは悪戯っ子で足が早くて魚の目玉が大好物です。

キジムナーと一緒に魚釣りに行くと必ず大量になると言われているので釣り好きの方はお友達になった方がいいですね!

でも魚の目玉片方は食べられるみたいです。

あと怒ると”やばい”みたいなのでガジマルにイタズラはやめましょう!

あなただけの『ソライロキャンパス』

奥には建物跡地があります。

今は広っぱになっていて近くの保育園児達がお散歩で利用していたり

お年寄りの運動場所になっていたり地域住民の憩いの場所となっています。

街中の風景が変わっていくなかでもここの空間だけ琉球王国時代の時間の流れがそのままな気がします。

あなただけのReading Spot @崇元寺跡

石段の腰掛があるのでこちらがオススメです。

目の前には大きなガジマルの木

イソヒヨドリの声が響く

そして風のざわつき。

好きなだけ本を読めますよ。

まとめ(評価点)

この祟元寺跡の最大の魅力は大きなガジマルの木と止まったかのような時間の流れです。

那覇の中心部にもこんな気持ちが整う空間があるだけで嬉しくなります。

開発が進む沖縄ですがこういった場所も残されていることが『うちなんちゅの心豊さ』かもしれないですね。

こんな方におすすめ

  • 那覇市を中心に観光したい方
  • 家族でのんびりピクニックしたい方
  • ガジマルと対話したい方
  • 空間の違いを感じたい方

 

おすすめ度チェック

秘密のスポット感 ⭐️⭐️
自由に遊べそう感 ⭐️⭐️⭐️
家族連づれ安心感 ⭐️⭐️⭐️⭐️
しまじろう総評価 ⭐️⭐️⭐️

注意ポイント

駐車場はありません。(近くにコインパーキングはあります)

スポット 崇元寺跡
住所 〒900-0012 沖縄県那覇市泊1丁目9−9
沖縄空港からお車にて14分
営業時間
駐車場
設備 トイレ

 

Name
Sogenji Temple
Address 1-9-9 nights in Naha City, Okinawa Prefecture
14 minutes by car from Okinawa Airport

Business Hours
Parking Lot
Facility
toilet

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-楽しむ

© 2022 しまじろうブログ Powered by AFFINGER5