稼ぐ

【ブログ初心者の悩み】稼げるカテゴリーを狙うデメリット

はいさい!うちなんちゅブロガーのしまじろうです(しまじろうInstagram

 

ブログで稼ぐ」と決めスタートしたのはいいが「ブログ×稼ぐ」の図式が解らないので「稼ぐ=金融系やプログラミングツール系など」専門でもなく知らないジャンルに飛び込みがちな気がします。

 

Twitterでこんな投稿疑問を投げかけてみました。

 

 

稼げるカテゴリーについて紐解いていきたいと思います。

 

 

ブログで稼ぐためにはどんなカテゴリーがいいの?

 

結論からお答えします。『書いたいことから書きましょう!』

 

ブログで稼ぐ」目標設定において重要なのは「楽しく続けることができるか」です。

 

専門的な知識や経験があるなら別ですが、すこし知識や意識高めからスタートすると多分息詰まったり「調べる」という行為に億劫になる事があります。

 

いったん負のサイクルに突入するとモチベーションをたて直すまで時間が経ってしまいます。

 

初心者ブロガーは「稼ぐためにブログ運営や収益化を意識」しておくことはとても大事です。

 

明確なロードマップも計画されあとは「イケイケどんどん」で進み短期間で収益に結びつけば万々歳ですが、ただほとんどの場合、短期間での成功は厳しいのがこのブログ社会です。

 

どんなカテゴリーを選んだ方が稼げるのか?

 

誰もが「稼げるカテゴリー」を意識します。

その考えも間違っていません。

 

僕も「ブログで稼ぐ」と決めてアフィリエイトや高額な商品を購入しそうなユーザーに向けたブログ記事を書いていました。

 

始めのうちはモチベーション高くてよかったですが「浅い知識の内容」すぎるので調査する行為が必要になりました。

 

すると専門的すぎて学ばないと「ヤバイ・・無理って」なってしまいそこから負のスパイラルへと突入していきました。

 

必要なことは

継続のしやすさと楽しさを重視すること

 

まずは楽しさを感じながら続けていき、大体のブログ社会の事が分かっていけば稼ぐに特化した「報酬が中心」な、新たなブログやサイトを立ち上げていけば良いことだと思えます。

 

ではどんなジャンルがありますか?

何でもいいので書きやすいと思うジャンルを書き出してみてみましょう。

 

【ブログ初心者に多い】書きたいことだけ書くと「稼げない」

ブログは「楽しく続けられる事」が一番大切だから「自分の好きな事を書くべき」と言っておきながら「稼げない」なんて不条理と思わないでください。

 

「書きたいことを書く」ことで「稼げる」確率は50%です。つまり残り50%は稼げません。

 

「おいおい確率論で50%なんていわれたら全てがそうじゃないか」って思いますよね。

 

注意ポイント

自分の好きなことが稼げるカテゴリーであるか?

 

これ一番大事なポイントでもあります。

 

例えば、「〇〇旅行」「〇〇美容、〇〇ダイエット」などは男女問わず目に止まったりしますが、マイナーすぎるカテゴリーになると大衆的な興味も限られていき分母が少ないので収益化に繋がりにくい側面もあります。

 

頑張って100記事書いても収益化がしにくいカテゴリーだとあとで気づくパターンもあったりします。

 

ただ、旅行系・保険系・美容全般・不動産・転職やビジネス、資格系などは誰もが人生の中で「お金を使う」ことなので百戦錬磨の強者ブロガーがこのカテゴリーに集中します。

 

アフィリエイトサイトではこのような激戦カテゴリー戦国時代のようなところで検索順位をあげる努力をしながらしのぎあっているので、初心者ブロガーには「楽しく継続する」ことが第一として収益はあとからついてくると考えておいてください。

 

「好きなことを書けば稼げる」なんて無責任なことは言えません。しかし「やり方次第で」なんとでもなるのが「初心者ブロガーでも稼げる工夫」があるからです。

 


フォトアリス・ディートリッヒUnsplash

フォトビクトリアBilsboroughUnsplash

フォトシャロンマカッチョンUnsplash

 

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-稼ぐ

© 2021 しまじろうブログ Powered by AFFINGER5