https://shimajirou-blog.com

楽しむ

歴史を歩く #5 @糸満市 具志川城跡

歴史を歩く #5 @糸満市 具志川城跡

はいさい!

うちなんちゅブロガーのしまじろうです。(しまじろうTwitter@shima0927yap

沖縄の観光で人気スポットといえば首里城や美ら海水族館やおきなわワールドなどですが史跡巡りもおすすめです。

先日こんなツイートをしました。

 

しまじろうTwitter

観光の面白さって年代や興味に分かれるけど 歴史を感じることが好きな人にとって 沖縄の歴史を歩く観光地は独特な文化を感じられます。 そういった粋な場所を歩いてみてほしいですね〜!

 

 

このブログはこれまで脈々と受け継がれてきた史跡を訪れて、『しまじろう』が自分の目で見て感じたことをまとめたブログとなっております。

それでは歴史を歩いてみましょう。

具志川城跡

具志川城(グシカワグスク)

沖縄県糸満市喜屋武具志川原 城跡は1972年(昭和47年)5月15日に国の史跡に指定されました。

 

具志川城跡入り口の案内看板

具志川城跡の入り口にはこのような表記が書かれています。

具志川城跡は、沖縄本島最南端に位置するグスク(城)です。

海に突出した標高約17mの海食崖に築かれており、城門付近以外は三方が断崖となっている特異な立地となっています。

城内には地元で「ヒーフミチー」と呼ばれる穴があって海へ通じています。

本城跡は発掘調査で得られた遺物により、12世紀後半から15世紀中ごろまで利用されていたことがわかりました。

本城跡の周辺には「佐慶グスク」「上里グスク」「山城グスク」「束辺名グスク」「当間グスク」「喜屋武古グスク」が位置し、「具志川城跡」を含めて、沖縄のグスク時代、それぞれがが縄張り機能を活かした広大な『グスク』を形成していたと考えられます。

沖縄本島最南端、あざ喜屋武の海岸崖上に築かれたグスク。

陸続きの東側城門は切石積みで、他は崖に沿って野面積みの石積みで築かれている。

海に通じる潮吹き穴がある。

久米島から逃れて来た久米島具志川城の按司が築いたといわれている。

東城門付近以外は三方は海に面しており、太平洋を一望する絶景スポットである。

具志川城跡は崖にそって築かれています。築城をした労力は計り知れないものだと感じました。

城内はどのような建物が立っていたかは分かりませんが断崖絶壁の崖と海に囲まれているので海岸側からの敵の進入は厳しいと思います。

ヒーフミチー(火吹き穴)スーフチミー(潮吹き穴)

地元で「ヒーフミチー」(火吹き穴)と呼ばれている穴です。

内部は石灰岩の空洞になっており、海へ通じます。

伝承によるとグスク当時、荷物の上げ下ろしや有事の時の避難に使われていたと伝えられています。

洞窟内部はそこまで広くないですが、物資などを運び込む最低限の広さはあります。

洞窟内部の様子

※現在海岸側から洞窟に入ることは危険とされています。

 

石積技術

崖の地形に合わせて「U」字型に野面の石垣が積まれています。

現在の石工の話では「石垣外面のかみ合わせがきれいだ。外から積んだに違いない」とのことです。

当時、崖に足場を組んで積み上げたのでしょうか。

 

この場所ならではの景色が凄い

城内をそのまま進ん行くとまさに「崖っぷち」から見える絶景を楽しめます。

喜屋武ならではの地形というか「絶景」なので一度は訪れて貰いたいおすすめの景色です!

まとめ

首里城など有名な場所ではない具志川城跡ですが南部の観光コースに入れても間違いない場所です。

崖っぷちの絶景から感じる歴史の風を楽しんで欲しいです。

観光客に嬉しい糸満市の取り組み

糸満市は糸満市内遊園バス【いとちゃんmini】サービスがあり「お買い物」「習い事」「観光」「通院」など糸満市全域に運行エリアを広げ利用されています。

電話予約一本でバス停エリアまで来てくれるので安心して観光も楽しまめす。

いとちゃんmini(糸満市内周遊デマンドバス)
乗り降りしたい場所や出発時間を自由に選べる糸満市のデマンド交通がいとちゃんminiです。
糸満市内の主要施設・場所であればどこへでも!乗り降りできる場所は市内164箇所!行動範囲がさらに広がります。
糸満市民も観光客の皆様にもお得にご利用頂ける回数券も車内で販売しておりますので、ぜひご利用ください♪

さぁおでかけしましょ!いとちゃんmini:糸満市

いとちゃんmini:糸満市観光協会

 

具志川城跡動画紹介

具志川城跡マップ

 

他にも沖縄観光勧めの場所

沖縄の歴史を歩く旅の紹介

沖縄観光にあきた人向けに『うちなんちゅブロガーしまじろう』が道先案内人となって沖縄の史跡を紹介してきます!

続きを見る

 

沖縄観光に飽きた人向け

沖縄観光に飽きた人向けの”OKINAWA trip”を紹介

このブログはありきたりな観光ではなく本を読むための【あなた×沖縄×自分時間】の楽しみ方を紹介したブログです。 新たな発見を体験して欲しい、沖縄を飽きたなんて言わせない!うちなんちゅブロガーのしまじろう ...

続きを見る

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-楽しむ

© 2021 しまじろうブログ Powered by AFFINGER5