楽しむ

歯磨き嫌いな子供が毎日歯磨きをやるようになったアイテム

子どもに歯磨きの重要性を教えたいのはどの親もそうだと思います。

自分も子供の頃は歯磨きがめんどくさくてよく寝たふりをして回避していました。

そして自分の子供も同じ手法を使っていました笑

親としてこれはいけないと感じ試行錯誤した経験をご紹介します。

皆さんにあった解決策があれば嬉しいです。

必殺の歯ブラシ遊び

乳幼児の時からガーゼなんかでお口の周りを拭いたりしていましたが、硬いモノ(歯ブラシなど)に移りかわる時には結構苦労しました。

子ども的には硬い異物みないな感じが合わなかったのかなと今では思います。

そこで歯磨きの絵本を使ったり段ボールで作った歯ブラシ模型なんか活用して四苦八苦していたのを覚えています。

正直、めんどくさかったので歯ブラシ遊びを実践編に置き換えてやりました!

歯ブラシでご飯を食べさせる作戦

えっ、、と思うところですが食卓に歯ブラシを置いてチャパチャパさせる必殺技「チュパ遊び」です。

スープとかもスプーンも使うし歯ブラシも使う感じです。

食事中はスタイとかしてますが汚くなります〜

でもいつものことです!大丈夫です!

もしかしら年配世代には「んっ?」と言われると思いますが気にしませんでした!

それより同じお箸とかスプーンで子どもに食べさせる「口うつし」に目を光らせていました。

その甲斐あって口の中に異物(ブラシの食感)を抵抗なく入れることができました。

【おすすめスタイ】carter's

子どもが喜ぶ”あまい味”の歯磨き粉

誰もがやる作戦だと思いますが結構効果的な対応策でした。

歯ブラシに慣れてくると今度はしっかりと歯磨きの習慣をつけたいと思いますよね。

僕の失敗は歯磨き粉はメントールの方が絶対にいい効果があると思い込んでいました。

スースーする感じって歯磨きした感もありますし清涼感が心地よいので、大人がつかう歯磨き粉を子供に使いました。

子どもには清涼感はいらない

結果、「オェーーー」して、歯磨きは気持ち悪いというイメージをつけさせてしまいました。

「やっちまったな〜」妻の一言。

それから歯ブラシも嫌いになりました。

清涼感は世界共通であるという哲学はやめましょう笑

そしてメントールを使う年齢は関係ないという思い込みもやめましょう〜!

子どもの歯磨き粉があるのを知った。

今まで気にもかけなかったので子ども専用の歯磨き粉の存在にびっくりです。

甘さは砂糖ではないので安心できるかと思いますが、、本当かな?

ただ僕のせいで歯磨きが嫌いになっているので子ども用歯磨き粉にチャレンジしました。

歯磨き粉を身近な存在にさせる工夫

とにかく食卓に置いていつでも目に入るようにしました。

そして自分も一緒に使って歯磨きをすることをしました。

歯ブラシも子どもの歯ブラシです。

甘さがあるのか意外とすんなり受け入れてくれました。

一緒に同じ歯ブラシ(子供用を別々に)を使ったのが良かったのかと思います。

ただこれだけだとすぐに飽きてきました。

毎日変えた歯ブラシ作戦

歯磨き粉を甘くしてもやっぱり飽きるのが子供ですよね〜

興味を沸かせるには結構苦労しました。

とくに歯磨きタイムの時間ってお皿洗いとかいろいろ忙しい時間が重なるのでめんどくさいですよね。

人は習慣いに慣れてくると劇的なことを起こさないと続けられないと思います。

とくに子供はそうでどうしようと困っていました。

わくわくする歯磨きって・・

そこで思いついたのが、色とりどりのブラシを20本ぐらい集めて毎日歯ブラシを選べる作戦です。

これはとても好評でした。

よく歯ブラシってブラシの部分が劣化したら変えますよね、あと色が決まっているので歯磨きはただの行為に繰り下がります。

大人もそうですが「ただやっているは面白くない

色とりどりの歯ブラシを用意しておくことで気分で色が選べます。

色を選べることは自由を得られたこと一緒

みなさんは色彩心理学という言葉を知っていますか?

色彩の見え方、感じ方など色彩に対しての人間の行動(反応)を研究する(出典:コトバンク

人によっては色で今日の心の心境などが分かったりするので、日によっては赤色の歯ブラシは重たく感じる日もあるということです。

色を選択できるということは心の自由を手に入れられることにも繋がるので、子どもにとっては選べる楽しみと心の余白にも繋がります。

ぜひ試してみてください。

置き場所には苦労しますが工夫次第でどうにかなりますよー!

最終兵器の電動歯ブラシ

これが一番最強でした。

電動歯ブラシって磨き残しがあるし磨いている感もそうだし楽にやっているからダメと思っていました。

この考え方はNGです。

電動歯ブラシを使う理由は、「歯磨き習慣をつけること」なんです。

本当に楽でいいですよー!

テレビ見ながらやっていますから。

しかも自分で磨く時間より、電動歯ブラシの方が磨いている時間が長い!!

ぜひ試して欲しいです〜

一応、フロスや歯間ブラシとかもさせています。

仕上げ磨きも時間と自分の心に余裕があるときはやります笑

無駄に高いものは買うな!これ鉄則

電動歯ブラシって昔だと数万円した覚えがあります。

高いのは大人でいいと思います。

子どもにはお手頃で壊れても買い換えるお値打ちなものがオススメです。

お風呂の中で使ったりベランダで遊んでいる最中に使ったりしているのでご参考までに。

※600円ぐらいの商品を使っているのでリンク貼り付けておきますね〜!
※電動歯磨きジェルも500円ぐらいです。←ふつうのものでもいいと思いますよー

大人も子ども虫歯ゼロを目指そう!

子どもが歯医者さん嫌いにならないように定期的に検診にいくようにしています。

それは自分の歯がボロボロで40歳になって6本も抜くという現実を知らされました。

芸能人は歯が命と言いますが、生きるうえで歯は命です。

子ども頃から習慣つけることが一番の近道です。

育児世代の皆さん!応援してます!

なぞるだけで汚れが落ちる歯ブラシ【奇跡の歯ブラシ】



粉歯みがき無料プレゼント!【クラプロックス ブラックisホワイト電動歯ブラシ】


【格安Minecraft Nintendo Switch版 】

Minecraft Nintendo Switch版 HAC-P-AEUCA

【格安Nintendo Switch版 マリオカート8デラックス】

マリオカート8デラックス


【画像提供】

Photo by Carlos Magno on Unsplash

Photo by SIMON LEE on Unsplash

Photo by Nick Fewings on Unsplash

Photo by amirhosein esmaeili on Unsplash

Photo by Goby on Unsplash

Photo by Caroline LM on Unsplash

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-楽しむ

© 2022 しまじろうブログ Powered by AFFINGER5